女性のオナニー

隣に住む夫婦は旦那さんがあまり奥さんに接しないのか、奥さんはいつも寂しい日々を送っていると思いました。その理由は、旦那さんはいつも朝早く出勤して、夜遅くに帰ってくる。そしてもう一つの最大の理由が奥さんは女性のオナニーをしている事です。アパートに住むけれど古いアパートのせいか声が壁に耳を澄ませば隣の人の声も聞こえてしまう事があります。その時、一瞬聞こえた女性の喘ぎ声。隣の奥さんだと思い耳を澄ませるとやはり喘ぎ声。旦那さんは会社だから1人でやっているんだと思いました。女性のオナニーには前から気になっていたけれど、こんな近くで声だけでも聞こえるとは思いもしませんでした。俺はその声を聞きながら俺もオナニーをして楽しんでいます。
テレフォンセックスをする為のオナ友募集がセフレ募集にもなる
それからしばらくして、最近奥さんの声が聞こえなくなりました。旦那さんも見かける回数が減りました。そして、隣から大きな物音が聞こえなんだと思い隣の家に思わずインターホンを押しました。すると疲れ切った奥さんが現れました。部屋はチラッと見えたけれど荒れている感じでした。「大丈夫ですか。」「ごめんなさい。うるさかったですよね。」すると、その場で座り込んでしまう奥さん。俺はとっさに体を支え部屋に上がりソファに座らせました。その時、奥さんは色々教えてくれました。旦那さんが浮気をしていた事。別れて欲しいと言われ気が動転して部屋を滅茶苦茶にしたこと。俺はそんな奥さんにそっと抱きしめ背中を撫でました。それに安心したのか奥さんも俺の背中を握りしめました。そんな奥さんが辛い時なのに俺はオナニーしている奥さんを思い出していました。

ライブオナニー
ツーショットチャット